お知らせ・ブログnews & blog

債務不履行

用語集

契約の一方当事者が、その責に帰すべき事由により契約内容に従った債務を履行しないことをいいます。債務不履行により他方当事者に損害が生じた場合は損害を賠償しなければなりませんし、債務を履行しないことにより契約の目的を達せられない場合は契約を解除することもできます。

なお、建築瑕疵の問題においては、建物が完成するまでが債務不履行の問題となり、建物完成後は瑕疵担保責任の問題となるのが一般です。