お知らせ・ブログnews & blog

千葉県千葉市の弁護士事務所 法律事務所シリウス > お知らせ・スタッフブログ > ブログ > 五十嵐禎人/岡田幸之編『刑事精神鑑定ハンドブック』(中山書店)が刊行されました

五十嵐禎人/岡田幸之編『刑事精神鑑定ハンドブック』(中山書店)が刊行されました

2019.02.24ブログ

 五十嵐禎人/岡田幸之編『刑事精神鑑定ハンドブック』(中山書店)が刊行されました。
 http://rr2.nakayamashoten.co.jp/products/978-4-521-74742-2

 本書は,「五十嵐,岡田の両名で編集を行い,裁判員制度による刑事責任能力鑑定の変化に対応する内容とすること,刑事責任能力鑑定の経験をもつ精神科医が読んでも,その技量の向上に役立つような内容の本とすることを目指し」たものです。
 内容を見ても,総論では,五十嵐禎人「刑事責任能力の判定(1)刑事責任能力判断において精神科医の果たすべき役割」,岡田幸之「刑事責任能力の判定(2)刑事責任能力判断の構造の8ステップについて」等の最新のトピックに関する論考が収録されています。
 当職も「Ⅱ 刑事精神鑑定に望むもの-法曹からみた刑事精神鑑定」の「弁護人の立場から」という拙稿を掲載させていただきました。
 各論では,統合失調症,気分(感情)障害,アルコール関連障害,薬物関連障害,解離性障害,摂食障害,パーソナリティ障害,認知症・器質性精神病性障害,知的能力障害,自閉症スペクトラム障害の鑑定事例をもとに,鑑定人が留意した点や思考過程が示されていて,精神科医だけでなく,責任能力が問題となる刑事裁判を担当する弁護人にとっても大変参考になる一冊です。

                                                弁護士 菅野 亮

★千葉市の弁護士事務所『法律事務所シリウス』より★