お知らせ・ブログnews & blog

国選弁護人は示談してくれますか?

よくあるご質問刑事事件

 国選弁護人でも私選弁護人でも、示談交渉を行うことは弁護人として行うべき通常の職務の範囲であると考える弁護士が一般的です。
 ただし,国選弁護人には,民事上の損害賠償事件に関する代理権はないという理解が一般的ですので,その権限も含めて依頼を受けることが多い私選弁護人と権限の点では差があります。