お知らせ・ブログnews & blog

「刑事上訴審における弁護活動」(成文堂)が刊行されました

2016.03.28ブログ

当事務所の菅野亮弁護士が共著者の一人として執筆した「刑事上訴審における弁護活動」が、成文堂から刊行されました。

元東京高裁部総括判事である植村立郎先生の監修の下、刑事弁護のエキスパートが執筆者に名を連ねています。裁判員裁判の実施や法改正の影響で「ホット」な時代を迎えていると言われる刑事上訴審のポイントが、「Q&A」方式でコンパクトかつ理論的に整理されています。これまで「使いやすい」文献があまり無かったイメージがあるテーマだけに、刑事弁護に取り組む弁護士、特に新人・若手にとっては待望の一冊といえるでしょう。

虫本