取扱業務 – 交通事故service

加害者が任意保険に加入していない場合、十分な賠償を得る方法はありますか?

相談内容

先日、私の小学生の息子が歩行中に車にひかれて怪我をしてしまいました。
ところが、相手が任意保険に入っておらず、お金もないということで、自賠責保険による賠償しか支払われていません。
自賠責保険の範囲を超えて、十分な賠償を得る方法はないのでしょうか?

結果・回答

自動車を持っており任意保険に加入している場合には、任意保険に付けられた人身傷害保険を利用することが考えられます。

人身傷害保険は任意保険に付加されているため、保険の対象となっている自動車による事故しかカバーされないと考えられがちです。
しかし、実際には人身傷害保険がカバーしている範囲はかなり広く、保険に加入している方やその家族が歩行中に交通事故に遭ったような場合にも適用されます。
したがって、ご自身が加入している任意保険の人身傷害保険を利用することが考えられます。
人身傷害保険が利用できれば、通常は自賠責保険よりも多くの保険金が支払われるものと考えられます。
まずは、加入している任意保険の保険会社にも相談してみるとよいでしょう。