取扱業務 – 交通事故service

事故に遭い、車が自走できないくらいに壊れてしまった

相談内容

自動車を運転中に交通事故に遭い、怪我はしなかったが車は自走できないくらいに壊れてしまった。
保険会社に修理費用を請求したが、古い車で評価額が低いために修理費全額を支払うことができないと言われてしまった。
保険会社の提案する賠償額は低く納得ができない

結果・回答

交通事故で車が壊れてしまった場合には、原則として修理費用を事故の相手に請求します。
ただし車の評価額が修理費用を下回る場合には、評価額での賠償となるのが原則であるため、修理費用全額の支払は受けられない場合もあります。
ご依頼頂いた事例事例では、相手方の加入していた自動車保険の特約の適用を受けたり、評価額に関する資料を提出するなどして、賠償額の増額を得ました。

ポイント

物損の事案であっても弁護士に依頼をすることで、賠償の増額を得られるケースがあります。
保険会社の提案額に納得ができない場合には、一度ご相談ください。