取扱業務 – 刑事事件service

千葉県千葉市の弁護士事務所 法律事務所シリウス > 相談事例 > 刑事事件 > 身に覚えのない傷害事件で逮捕,勾留されたものの,不起訴となった事例

身に覚えのない傷害事件で逮捕,勾留されたものの,不起訴となった事例

取扱事案

被疑者は,身に覚えのない傷害事件で逮捕され,勾留されました。

結果・回答

被害者とされる人物に対して暴力を加えたことはない,とだけ供述し,それ以外の捜査官の質問には黙秘権を行使しました。
弁護人は,現場にいた関係者などに話を聞き,被疑者が傷害行為を行っていない証拠を警察に提供しました。
被疑者は,釈放され,その後,不起訴となりました。

 

★千葉市の弁護士事務所『法律事務所シリウス』より★