取扱業務 – 刑事事件service

千葉県千葉市の弁護士事務所 法律事務所シリウス > 相談事例 > 刑事事件 > 車検の切れた軽自動車を運転し,交通事故を起こして逮捕,勾留されたものの勾留延長されずに釈放された事例

車検の切れた軽自動車を運転し,交通事故を起こして逮捕,勾留されたものの勾留延長されずに釈放された事例

取扱事案

被疑者は,車検が切れ,自賠責保険の契約がない軽自動車を運転して,前方不注意で,追突事故を起こし,被害者に加療約2週間の怪我を負わせてしまったため,道路運送車両法違反,自動車損害賠償保障法違反,過失運転致傷の容疑で逮捕,勾留されました。

結果・回答

被疑者は,勾留された事実を認め,車検や自賠責保険など法律上の義務を履行すること及び被害弁償を行うことを誓約し,勾留延長されずに釈放されました。

 

★千葉市の弁護士事務所『法律事務所シリウス』より★