お知らせ・ブログnews & blog

千葉県千葉市の弁護士事務所 法律事務所シリウス > お知らせ・スタッフブログ > ブログ > 菅野亮弁護士が釧路弁護士会で「責任能力」に関する研修の講師を担当しました

菅野亮弁護士が釧路弁護士会で「責任能力」に関する研修の講師を担当しました

2020.02.25ブログ

当事務所の菅野亮弁護士が,東京弁護士会の山本衛弁護士(東京ディフェンダー法律事務所)とともに,釧路弁護士会で,責任能力が問題となる刑事事件に関する研修の講師を担当しました。

 裁判員裁判が始まって10年が経過しますが,精神鑑定の件数は,増えています(得に,裁判員対象事件で起訴前に鑑定が実施されるケースが増えています。)。

 弁護人の活動としても,精神障害が刑事事件に影響したと思われる事件では,精神医学の基礎的な知識と裁判所の責任能力判断に関する基本的考え方を理解した上で,弁護活動を行わなければなりません。

 この研修では,責任能力とは何か,その判断方法や精神医学の基礎知識を確認し,その上で,具体的事例における弁護活動までを一通り講義する研修です。
 東京医科歯科大学教授の岡田幸之先生の「8ステップ」の考え方や,裁判所の研究をとりまとめた難解概念,公判前,そして評議の『司法研究』でも,責任能力が問題となる事件が研究されており,近年,議論が活発な領域です。

 釧路弁護士会がこの研修を開催していただいたことを感謝します。

 

★千葉市の弁護士事務所『法律事務所シリウス』より★