お知らせ・ブログnews & blog

千葉県千葉市の弁護士事務所 法律事務所シリウス > お知らせ・スタッフブログ > ブログ > 土地家屋調査士会(印旛・東総・香取三支部)合同研修会で講師を担当しました

土地家屋調査士会(印旛・東総・香取三支部)合同研修会で講師を担当しました

2018.10.11ブログ

土地家屋調査士会,印旛・東総・香取三支部合同研修会において,講師を担当しました。

平成30年10月 菅野

 研修では,千葉県土地家屋調査士会副会長である秋山昌巳先生の「境界に関する知識・問題について」と題する講演もあり,実際の境界(筆界)確定のプロセスについて具体的事例に基づくお話が聞けて大変勉強になりました。

 筆界特定制度は,全国で,毎年2500件程度の申立てが行われ,比較的順調に運営されており(筆界特定制度に関する政府統計は下記のとおりですが,千葉では取下率が高いことが気になりますし,感覚的に審理期間が1年を超える事件が多いように思います。),筆界確定訴訟も減っています。
 しかし,筆界特定してもなお訴訟になってしまう複雑な事件もありますし,境界紛争を解決するためには,判例等の法律知識だけでなく,歴史的な筆界の成り立ちやその時代に作られた図面の精度など,様々な専門的知識が要求されますので,今後とも研鑽を深めたいと思います。

以上

 

 

 

 

 

 

 

 

★千葉市の弁護士事務所『法律事務所シリウス』より★