お知らせ・ブログnews & blog

菅野亮弁護士が「障がい者と家族に関係する法律問題」の講演をしました

2017.11.15ブログ

 菅野亮弁護士が,千葉市が主催する精神障がい者家族のつどいで,「障がい者と家族に関係する法律問題」の講演をしました。

(千葉市のホームページ)
 https://www.city.chiba.jp/hokenfukushi/koreishogai/kokoronokenko/kazokunotsudoi.html

 ①事件あるいは事故に巻き込まれた時の障がい者及び家族等の刑事・民事上の責任,②巻き込まれやすい契約トラブルに関する問題,そして③成年後見制度・遺言・信託といった将来への備えに関する問題について障がい者の家族向けに講演をしました。
 最高裁平成28年3月1日判決は,認知症の方が第三者に損害を与えたケースで,その家族が法的責任を追及された事案ですが,当該事案における同居の配偶者及び同居してない子供の民法上の責任を否定しました。
 実際の事例では,様々な悩みがありますが,参考になれば幸いです。