お知らせ・ブログnews & blog

「刑事事件の事務処理について(前編),事務所内研修に参加しました。」

2017.03.01ブログ

 先日,当事務所の中井弁護士による事務所内研修が行われました。
 今回は,捜査段階(起訴される前)の刑事手続に関する研修でした。刑事手続の流れと弁護人選任のタイミングを図で表したものと比較しながら,私選(逮捕される前など早い段階で,被疑者や被告人が,直接弁護人に依頼する場合)や国選(被疑者や被告人が,費用が出せなくて弁護人を依頼することが出来ないときに,国がその費用で弁護人を付けること)で弁護士が受任した場合に,弁護人選任届や意見書,準抗告申立書等をどの段階でどこへ提出するのかについて,とてもわかりやすく教えていただきました。
 また,最近よくニュース等で見られる裁判員裁判となるような事件の場合,国選弁護人が複数つくことがありますが,その際の複数選任の申入や上申書についても,いつどこに提出するかについて,説明を受けました。
 法律事務所の事務手続の中でも,刑事事件の手続については,スピードや正確性が重視されるため,私達事務員においても,常に情報を新しくし,円滑に事務処理を進めていけるように日々精進していきたいと思います。

                                 事務局 田角