お知らせ・ブログnews & blog

菅野弁護士の論文が季刊刑事弁護第89号に掲載されました。

2017.02.04ブログ

 当事務所所長である菅野弁護士の論文「起訴直後に行うべき弁護活動」が季刊刑事弁護第89号に掲載されました。
起訴直後の弁護活動で押さえるべきポイントが,ごく基礎的なところから,昨今の法改正に応じた弁護活動まで,簡潔かつわかりやすく書かれている論文となっています。
捜査が活発に行われる被疑者段階の弁護活動が終わり,弁護人としては一区切りと考えがちな起訴直後ですが,こうして読むと起訴直後だからこそすべき弁護活動があることを改めて感じました。
刑事弁護経験の豊富な菅野弁護士の弁護活動が垣間見える論文ですので,特に若手の刑事弁護人には,是非ご一読いただきたいです。

高岡