お知らせ・ブログnews & blog

裁判員裁判を傍聴しました

2016.11.17ブログ

事務所内の研修の一環として,当事務所の菅野弁護士・虫本弁護士・高岡弁護士が担当する裁判員裁判を傍聴してきました。

事務局として働いてからまだ日が浅く,法廷というものをテレビでしか見たことがなかったので,ドキドキしながら傍聴席に座りました。実際に弁護士と検察官が対峙している姿を目の当たりにし,緊張感のある空気の中,最終弁論の菅野弁護士の一言一言に引き込まれていきました。裁判員の真剣な表情や被告人の姿が印象的で,たくさんの人たちの色々な思いがある中,弁護士が伝える言葉の重さを感じていました。

今回,短い時間でしたが裁判員裁判を傍聴させていただき,普段見ることのできない先生方の仕事に触れ,事務の仕事をしていく中で裁判の流れをイメージすることができました。
今後も事務局として,先生方や依頼者のサポートができるよう,より一層丁寧に仕事をしていきたいと思いました。

傍聴していた事件ですが,検察官は,悪質な運転行為であり,危険運転致死事件が成立すると主張しましたが,判決では,弁護士の主張どおり,危険運転致死罪は成立しないこととなりました。

当ホームページでは裁判員制度や刑事事件についてのブログ等も更新しておりますので,ぜひご覧ください。

事務局 伊阪