お知らせ・ブログnews & blog

土地家屋調査士会の研修に講師等として参加しました

2016.04.13ブログ

平成28年3月26日,千葉県土地家屋調査士会(境界問題相談センターちば)で研修が行われました。当事務所の菅野が講師となり,私は模擬調停の際の弁護士委員役として参加しました。

境界問題相談センターちばでは,日頃から,境界紛争について土地家屋調査士と弁護士による調停が行われており,調停の質の向上のため,毎年研修が開かれています。

研修では,「境界紛争における調停条項の作成」について,まず,菅野からの講義が行われました。境界紛争について調停条項を作成する際に特に注意すべき点がわかりやすい講義内容で,土地家屋調査士の先生方からも大変好評でした。

その後,実際に調停条項を作成する目的で,調停のロールプレイが行われ,土地家屋調査士の先生方と共に私が調停委員役で参加しました。ロールプレイを通じて,当事者の意向を汲みながら調停をリードしていくことの難しさを感じました。
ロールプレイの後は菅野からの講評もあり,私自身も大変勉強になりました。

境界紛争は専門的な知識が必要な分野でもあるので,今後も研修への参加等を通じて,研鑽を積んでいきたいと思います。

高岡 祐子