お知らせ・ブログnews & blog

『季刊刑事弁護』に論文が掲載されました。

2014.05.22ブログ

当事務所の菅野亮弁護士が,季刊刑事弁護78号の特集「裁判員裁判を活かす公判前整理手続」に,東京弁護士会の坂根真也弁護士との共著で論文「予定主張明示のケース・スタディ」 を寄稿しました。
裁判員裁判は開始後5年を迎えますが,予定主張明示の程度については指針となるべき文献が少なく,多くの刑事弁護人が悩んできました。本論文では,予定主張明示の際に弁護人が持つべき視点とその視点を踏まえた具体的な明示の方法について検討されています。
予定主張の明示についてお悩みの刑事弁護人の皆様に是非読んでいただきたい論文です。