お知らせ・ブログnews & blog

『実務体系 現代の刑事弁護 第2巻 刑事弁護の現代的課題』が出版されました。

2013.09.30ブログ

 当事務所の弁護士である菅野亮が執筆者の1人となっている『実務体系 現代の刑事弁護 第2巻 刑事弁護の現代的課題』(第一法規)が出版されました。
 『実務体系 現代の刑事弁護』は,現在大きな転換期を迎えている刑事弁護について,実用的な知識,技法を実務家に提供することを目的として刊行された本です。編者・執筆者には一流の刑事弁護人が名を連ねており,刑事弁護に携わる者にとって,多くの示唆を得られる内容となっています。
 
 菅野弁護士が執筆を担当したのは,『第6章 公判前整理手続に付されない事件の弁護活動』です。
 内容としては,公判前整理手続に付される事件と付されない事件の比較を通じ,弁護人が,どのような場合に公判整理手続に付する職権発動を求めるべきかについて述べられています。
 公判前整理手続は,弁護人がケース・セオリーを構築し,公判で一貫した訴訟活動を行う上で,極めて重要な制度です。刑事弁護に携わる方には,大変有用な内容となっています。是非,ご一読いただければと思います。
報告者 日髙