お知らせ・ブログnews & blog

千葉県警察学校で講義を行いました

2012.11.30ブログ

 今年で2年目になりますが,千葉県警察学校で,「弁護士から見た警察の取調べ」と題する講義を行いました。
 講義内容は,取調べの任意性・信用性が問題となった具体的裁判例の分析や,「取調べに過度に依存しない」ために現在の法制審で議論されている諸制度の内容などです。
 講義を受けるのは,取調べに関して指導的立場にある警部補又は巡査部長です。
 激務の中にもかかわらず,非常に熱心に講義を聴いていただきました。
 
 講義の後は,意見交換を行いました。弁護士の活動への疑問や報酬への疑問など率直な質問や意見が飛び交いました。
 現場の第一線で働く捜査官と直接話をする機会が少ない私には,とても貴重な時間でした。
以上

                                  報告者 菅野