お知らせ・ブログnews & blog

エクスターンシップ@シリウス.vol1

2012.09.20ブログ

この夏、法律事務所シリウスにエクスターンシップ生として受け入れていただき、
先生方のお仕事を間近で拝見させていただいた、中村と申します。
このエクスターンシップを通して、弁護士の仕事がどのようなものかを体感するとともに、
ロースクールでの勉強のモチベーションにもつながりました。

様々な民事事件の相談に同席させていただき、社会で起こるトラブルの実際と、
それを法律を使ってどのように解決するかを目の当たりにしたことは、
まだ学生の私にとって得難い体験でした。
また、先生方が相談者様の話を親身に聞きつつ必要な情報を聞き出して相談に答えていらっしゃる様子を見て、
弁護士に必要なコミュニケーションスキルを実感しました。

さらに、各地での期日や接見、調査などのために、先生方が県内をあちこち移動されている姿に、
仕事をする上で必要なバイタリティーを感じました。
これらのような、法律知識以外に弁護士として必要なスキルを実感できたことも、私にとって大きな収穫です。

加えて今回のエクスターンシップでは、裁判員裁判における弁護活動について多くを学ばせていただきました。
事務所の先生が弁護人を務める公判を一貫して傍聴させていただき、
わかりやすく的確な弁護活動に感銘を受けました。
これについての弁護士会の研修にも参加させていただき、法廷でのプレゼン方法や説得の仕方など、
ロースクールでは滅多にできない弁護技術についての勉強をたくさんすることができました。
もちろん一朝一夕に身につく技術ではありませんが、将来的にはぜひともこれを体得して、
国民に身近な司法の一翼を担っていけるようになりたいと願っています。

そのために、まずは最初の関門である司法試験を目指して頑張りたいです。

このような貴重な機会をロースクール生に与えてくださったシリウスの皆様と、
快く受け入れてくださった他の弁護士の先生方や諸機関の方々、依頼者の方々に、心より御礼申し上げます。

早稲田大学大学院法務研究科 中村