お知らせ・ブログnews & blog

録音録画されるって本当でしょうか。

よくあるご質問刑事事件

 一部の事件では取調べが録音録画されます。具体的には,平成28年に改正された刑事訴訟法の規定により,①裁判員裁判対象事件,②検察官独自捜査事件(いわゆる特捜事件)が原則として全て録音録画されることとなります。また,精神障がい者や知的障がい者が被疑者となった事件でも録音録画されることがあります。
 録音録画は原則として捜査側が違法な取り調べをするのを防ぐためのものでメリットはあります。
 ただ,話したことが全て生のまま保存され,証拠化されることは,場合によってはデメリットにもなります。