お知らせ・ブログnews & blog

裁判員の守秘義務について説明して下さい。

よくあるご質問裁判員制度

裁判員は、「評議の秘密」等を「漏らしてはならない」という義務を負います(裁判員法70条)。

  • 評議の秘密
    どのような評議の過程を経て結論に達したか、各裁判員や裁判官がどのような意見を述べたか、評決の際の多数決の数など
  • その他職務上知り得た秘密
    裁判員の名前や住所、被害者等事件関係者のプライバシー情報

上記以外の事項で、公開の法廷で見たり、聞いたりしたこと(読み上げられた証拠書類の内容、証人尋問の内容、判決の内容など)は、守秘義務を負わないものとされています。