お知らせ・ブログnews & blog

裁判員候補者についてどんな罰則がありますか?

よくあるご質問裁判員制度

次のような罰則が定められています。

  • 質問票の虚偽記載
  • 質問への虚偽陳述
    50万円以下の罰金又は30万円以下の過料
  • 質問への陳述拒否(正当な理由が無い場合)
    30万円以下の過料
  • 裁判所への不出頭(正当な理由が無い場合)
    10万円以下の過料